本文へ移動

池田真己

いけだ まさき

1990年生まれ。大阪と京都の境目、島本町在住。大阪府立春日丘高校を経て京都市立芸術大学卒業、同大学院修了。第37回飯塚新人音楽コンクール第2位。2016年京都青山音楽記念館にて(公財)青山財団の新人助成公演としてソロリサイタルを開催し成功を収める。2019年3月オペラde神戸「ラ・ボエーム」(粟辻聡指揮、井原広樹演出)マルチェッロ役でオーケストラ付きの本格的なオペラデビュー。同年6月に日生劇場「ヘンゼルとグレーテル」(角田鋼亮指揮、広崎うらん演出)父役で東京でオペラデビューを飾った。2021年2月文化庁委託事業《新進演奏家育成プロジェクトオーケストラ・シリーズ第59回大阪》にオーディションで選ばれ、クラシックの殿堂大阪ザ・シンフォニーホールにて日本センチュリー交響楽団(大勝秀也指揮)と共演。また今回の代官役で堺シティオペラ初出演。これまで声楽を清原邦仁、折江忠道、松本薫平の各氏に師事。その他、合唱指導者として「サントリー1万人の第九」に携わる他、地元を歌声溢れる街にするべく「島本ジュニアコーラスくすのキッズ」の指導者として子供と一緒に音楽に向き合っている。
現在、神戸市混声合唱団団員。


堺シティオペラ一般社団法人
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4-256八光ビル
TEL.072-254-1151
FAX.072-254-1171
1
9
3
3
7
6
TOPへ戻る