本文へ移動

髙橋絵理

たかはし えり

国立音楽大学卒業後、同大学院修了。二期会オペラ研修所第50期を優秀賞・奨励賞を受賞し修了。新国立劇場オペラ研修所第10期生修了。
第47回日伊声楽コンコルソ第3位受賞。2011年には難関の第6回静岡国際オペラコンクール第3位(1位なし)、あわせてオーディエンス賞受賞。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞によりボローニャに留学。
2012年『パリアッチ(道化師)』にネッダで抜擢され二期会デビューを飾り、新人離れした演唱で注目を集めた。
近年では、日生劇場『ラ・ボエーム』ムゼッタ、同『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ、名匠ミシェル・プラッソン指揮 二期会『エロディアード』(演奏会形式)サロメ、グランドオペラ共同制作『カルメン』ミカエラ、びわ湖ホール『神々の黄昏』ノルン等を演じ、際立つ存在感を示している。
コンサートでは主要オーケストラとの共演も多く、「第九」をはじめ、モーツァルト及びヴェルディ「レクイエム」、ロッシーニ「スターバト・マーテル」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、ラター「グローリア」等のソリストを務め、高い評価を得ている。2019年には研修成果発表のリサイタルを紀尾井ホールで開催し、意欲的なプログラムで更なる成長を印象付けた。二期会会員。

堺シティオペラ一般社団法人
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4-256八光ビル
TEL.072-254-1151
FAX.072-254-1171
1
5
2
7
7
9
TOPへ戻る