本文へ移動

オペラ『ルサルカ』を楽しもう!

開講状況 (7月10日更新)

大阪を始めとする関西都市圏で新型コロナウィルス感染症の患者が再び増え始めております。お客様の安全と健康を第一と考え、堺シティオペラ主催のイベントの数を調整しております。
 
この「オペラ『ルサルカ』を楽しもう!」は3回講座の予定をしておりましたが、第一回7月16日と第二回7月23日の講座は中止とさせて頂きます。第三回7月30日のみの開講となります。
 
どうかご理解とご協力の程よろしくお願いします。

講座内容

歌うのは得意じゃないけど、オペラのことをもっと知りたい!今度参加するオペラのことをもっと学びたい!そんな想いに応えるために今年度から始まる新しい生涯学習プログラムです! 

 

新企画第一弾は8月8日(土)ウェスティミラクル公演の演目であるドヴォルザーク作曲のオペラ『ルサルカ』交響曲第九番「新世界」などで管弦楽曲が有名ですが、たくさんのオペラを書いている作曲家でもあります。優美なメロディーを作曲するのが得意だった作曲家が描くオペラはどんなものか!?

 

また、今年は日本・チェコ共和国の国交100周年記念の年でもあります。堺シティの本拠地である堺市ではミュシャ館に始まりチェコとの文化交流が盛んです。オペラを通してチェコの魅力を味わうのも、またオペラの楽しみかもしれませんね!

日時・場所

日時:7月30日(木)18:30 開講(18:00 開場)
場所:堺シティオペラ専用スペース「エタニティエイト」
 
新型コロナウィルス感染症対策のため、入室までに時間がかかることが予想されます。開講10分前までにはエタニティエイトに到着をお願いします。

講師

ノーステキサス大学音楽学部修士課程(オーケストラ指揮科)を卒業。同大学の音楽博士課程に在籍中より青少年オーケストラの指導、高校の非常勤オーケストラ主任、大学や短大などで講師として教育現場で活躍。また教育活動と並行して日本やアメリカのみならずヨーロッパでも数々のオーケストラ・オペラ公演を指揮する。11年間のアメリカでの音楽留学と音楽活動を経て、2019年の秋より堺市に活動の拠点を移す。そして堺シティオペラの事務局長を務めながら、関西圏を中心に指揮者、教育者、音楽プロデューサーとしてマルチな活動を展開する。また国際音楽アカデミーなどで講師として参加するなど、後進の育成にも積極的に参加している。

受講料

一般受講料:1回 2,000円(税込)

 

会員受講料:1回 1,800円(税込)

 

一般まとめ購入割引:3回 5,300円(税込)

*複数の文化講座の中からお選び頂けます。

 

会員まとめ購入割引:3回 5,000円(税込)

 

オペラアカデミー研究生/参加者(オペラスタジオ・音楽のパレット): 受講料:無料

 

受講料の支払いは受講日当日に受付でお願いします。

 

 

お申し込み

参加者氏名 ※必須
 ※例:山田 太郎
フリガナ ※必須
(カタカナ)
 ※例:ヤマダ タロウ
郵便番号 ※必須
 ※例:123-4567
都道府県 ※必須
市区町村 ※必須
番地・屋号等 ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
講座名 ※必須
※クラス名をお選びください。
問い合わせ・その他
堺シティオペラ一般社団法人
〒591-8037
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4-256八光ビル
TEL.072-254-1151
FAX.072-254-1171
1
2
5
1
3
3
TOPへ戻る